【熊本•阿蘇山】へ電車とバスの旅。火口へはシャトルバス!福岡〜熊本〜阿蘇山の日帰り移動ルートをご紹介。この絶景はおすすめです。

国内旅行
スポンサーリンク

のんおん
のんおん

阿蘇山に行ってみたい!

というわけで、

【熊本•阿蘇山】へ電車とバスの旅。火口へはシャトルバスがあります。福岡〜熊本〜阿蘇山の日帰り移動手段をご紹介。車がなくても大丈夫!この絶景はおすすめです。について書きます!

阿蘇山とは、熊本県の阿蘇にある火山のことです。阿蘇火山は、カルデラと中央火口丘で構成され、高岳、中岳、根子岳、烏帽子岳、杵島岳が阿蘇五岳と呼ばれていて、 最高点は高岳の標高1592m。

そんな阿蘇山へのルートと所要時間をご紹介します!車がなくて阿蘇山へ行けます。

熊本駅からは特急あそぼーい!

熊本駅から阿蘇駅までは、JR特急「あそぼーい!」が便利です。ちょっと高いな特急代金!と思いましたが、

のんおん
のんおん

あそぼーい!は快適すぎて、高いのは仕方ない

と思える電車でした!

中には高そうなカメラを持った人たちが乗車していて、停車すると写真を撮ったりしていました。撮り鉄さんたちにも人気の電車のようです!

英会話スクールの先生に熊本に行く話をしたら、あそぼーい!に乗ったそうです。

阿蘇駅から阿蘇山まではバス(阿蘇火口線)

阿蘇駅に到着すると改札出てすぐにバスチケットを買います。

まずは、阿蘇駅前から阿蘇山上ターミナルまで行きます。バスはくまもん仕様でかわいいです。

阿蘇駅から阿蘇山へ向けてバスで向かいます。

ご注意:現在ロープウェイはありません。

バスの詳細情報:https://www.kyusanko.co.jp/aso/access/

阿蘇山上ターミナルから阿蘇山火口へ

阿蘇山駅から乗った阿蘇火口線バスを一度降ります。

その後、スタッフの方から説明があり、火山は危険で天候や火山の様子次第でいけない日もあること、体調不良の方は行かないように注意がありました。

喘息の方には良くないそうです。

阿蘇山上ターミナルから5分で火口に到着しました。

火口見学(所要時間35分)

バスが到着してから出発までは35分。確かに空気が薄い気もしますし、ガスも発生していますから長居をするところではないのだと、火山は生きているんだなーと感じました。

歩いて火山の方に行くと写真のような煙が出ていて、何とも言えない景色でした。神秘的ですね。

やはり、一度は訪れた方がいい場所です。

日本の大自然、絶景を感じることができます。

復路は同じルートで阿蘇駅まで

火口シャトルで阿蘇山上ターミナルへ戻り、阿蘇駅までのバスの発車時間までゆっくり時間がありました。ですが、昼食を取るレストランはありません。昼食を食べるには、草千里へ行くとありますし、草千里では馬に乗れたり、山を歩くこともできます。

道の駅で昼食を購入!

私は時間があまりなかったので、草千里には寄らず阿蘇駅まで行きました。阿蘇駅から徒歩2分のところに道の駅があります。そこでお弁当を買いました。

あか牛のお弁当はめちゃくちゃ美味しかったです。

阿蘇駅から熊本駅へ

特急あそに乗って熊本駅まで行きました!

熊本駅→阿蘇駅

阿蘇駅前→阿蘇山上ターミナル

阿蘇山上ターミナル→火口

おすすめ宿泊サイト

私のおすすめ宿泊サイトはじゃらんと楽天トラベルです。

じゃらんはPontaカードとdポイントカードの提携ができます。じゃらんのポイント照会をすると、hot pepper beautyやhot pepper グルメのポイントも見ることができます。

非常に便利ですので、この機会に登録されるといいかもです。

公式サイト:じゃらん公式サイト

楽天トラベルも最近使いましたが、なかなかお安く宿泊できますし、楽天ポイントが貯まりますので、かなりおすすめです。

また、楽天カードユーザーであればポイントキャンペーンや特別プランもありますのでぜひチェックを!

公式サイト:【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

楽天カードはお得がいっぱい

楽天カード

お得情報

博多から熊本駅へはバス(ひのくに号)が便利でお得です。

バスチケットは、アプリの【バスもり】がお安いです。

ひのくに号は、現在予約制ではありません。

私のカメラはCanon EOS です


カメラ初心者の方におすすめのCanon EOSです!昔から、Canonは一番綺麗に撮れるんじゃないかなと思っています。友達にも褒められたりしますので、何を買っていいか分からない方におすすめです!

タイトルとURLをコピーしました