【おすすめ航空会社】エバー航空、シンガポール航空、カンタス航空

雑記

 

 

この記事を書いているのは?

のんおんです。平凡なOLの私が、ワーホリ経験なし、1週間のプチ留学のみで、どこまで英語が話せるようになるのか挑戦しています!

 

私は、台湾旅行でのハプニングにより、英会話学習を決意し、今に至ります!

【英会話の学習のきっかけ】は台湾旅行 桃園空港でのハプニング

そして、学生時代以降全く英語に触れていなかったので、どうすれば早く英語で会話できるようになるのか色々考えました。

•日本で勉強するしかない!
快適に旅行がしたい!
海外旅行で現地の人とコミュニケーションを取りたい!
このような思いが強く、行動しました。

 

英語を話せるようになりたい!学習をしたいたけど、どうしようか迷っている方へ何かの役に立てたら良いなと思いブログを始めました!

英会話学習は継続できるかどうかが大切だと思います!

英会話を始める前の私は?

  • 社会人になってから英語に触れていない
  • 外国人に緊張していた

 

現在の私は、

英会話教室初心者→中級クラス
海外旅行で英語は困らなくなった

 

これからも、英語で会話がもっともっとできるようになりたいです!

今回は、今まで私が乗ったことのあるか航空会社を勝手にランキング!

海外旅行に行くとき、機内食も楽しみですし、日本人としては、サービスも気になりますよね!特に海外航空会社ですと乗ったときから、外国にいる気分になれます!

エバー航空 (台湾)

エバー航空は台湾の航空会社で、関西空港⇄桃園空港で利用しました。

3時間ほどのフライトでしたが、機内食も美味しく、台湾の味付けの八角も好みでした!

帰りのチェックイン 対応をしてくれたスタッフさんも親切。台風が近づきそうだったので、台風は大丈夫ですか?とカタコトの英語で聞くと、’No problem,it’s Sunny!’と。

めっちゃ爽やかな顔がいまでも印象的です。

このあと、私は搭乗口で英語に苦労することとなり、私が英語を始めるきっかけとなった旅となりました笑

シンガポール航空 (CAは美女が多い)

今まで2回利用したシンガポール航空。

一度目:中部国際空港⇄チャンギ空港

往路はエコノミークラス

復路はビジネスクラス

なんとCAさんは美女ばかり。エキゾチックな東南アジア美女。制服も素敵!メイクも素敵。思わずメイク方法をググったほど!

東南アジア好きの男性にもおすすめです。

そして、往路ともに男性CAは長身の彫りが深めのアジア系男性。見惚れてしまいました笑

アジア系の航空会社なので、サービスもいいです。

機内食も美味しく頂きました。

楽しすぎました!

二回目:ミラノ空港→チャンギ空港→中部国際空港 (トランジット時間17時間)

やはり美女のCAさんでした!

ミラノ →チャンギ空港の機内食は、イタリアで作っているのもあり、キヌアとか食べなれないものがありました。ん〜、しょうがないですね。

周りを見渡すと、日本人は残しており、イタリア人は完食していました。飛行機の中も色々観察できて面白いです。

他の記事に書きましたが、少しハプニングがあったのですが、揺れていないのにバランスを崩し、CAさんが私のワンピにコーヒーを溢しました。

後ほど、CAのリーダーらしき女性が来られ、お詫びの言葉と次のフライト(シンガポール→日本)で使用できるクポーンを頂きました。対応がスマートでした!

チャンギ空港→中部国際空港でクーポンについて尋ねると、私があなたの担当をします。後ほど戻ります。と。

機内食は、食べなれたものがでてきました。

いつもは寝ることができないのですが、深夜便のため、特に何もなく、気付いたら、空港に着いていました。

とても快適でした。

カンタス航空 (オーストラリア )

羽田⇄シドニー

カンタスのCAさんは、フレンドリーでした。機内食も三種類あり、アルコールも無料!

快適でした。

帰りは17時間遅延というハプニングがありました。ホテルにミールクーポンを用意してもらえたので、安心しました。

2回目は、羽田→シドニー→メルボルン

メルボルン→成田

シドニー→メルボルンの短距離路線にも軽食が出てきて美味しかったです。

ちなみに2時間の出発遅れでした。

天候のせいなので仕方ないですね。

帰りのメルボルン→成田は1時間出発遅れでした。

これも仕方ないですね。

けど、飛行機の中は快適でしたー!

ネット予約でスーツケースレンタル!自宅に届いてラクラク返却!

国内旅行なら↓

じゃらんnet


タイトルとURLをコピーしました