【初心者向け】社会人の1週間英語留学滞在期間中の有効活用法!(2日目)

プチ英語留学
スポンサーリンク

のんおんです!平凡なOLの私が、ワーホリ経験なし、1週間のプチ留学のみで、どこまで英語が話せるようになるのか挑戦中です!

おすすめの学習方法は、
オンライン英会話のDMM英会話です!

ご興味のある方は、

公式サイト:DMM英会話申込(無料体験2回)

 

私は、台湾旅行でのハプニングにより、英会話学習を決意し、今に至ります!

参考記事⏩【英会話の勉強のきっかけ】は台湾旅行 桃園空港でのハプニング 

 

【英会話の学習のきっかけ】は台湾旅行 桃園空港でのハプニング
英会話の勉強のきっかけは、空港の搭乗前チェックで止められ、英語が全く分からず困り、英会話の勉強を始めました!ビジネス出張があるけど英語ができない方、海外旅行で英語が話せるようになりたい方の参考になれば幸いです。

そして、学生時代以降全く英語に触れていなかったので、どうすれば早く英語で会話できるようになるのか色々考えました。

 

✔️ワーホリには行けない年齢だから、日本で勉強するしかない!
✔️快適に旅行がしたい!
✔️海外旅行で現地の人とコミュニケーションを取りたい!
このような思いが強く、行動しました。

英語を話せるようになりたい!学習をしたいたけど、どうしようか迷っている方へ何かの役に立てれば幸いです。

英会話学習は継続できるかどうかが大切だと思います!

現在のNononは、

  • DMM英会話レッスン26000分以上
  • 海外英語一週間留学
  • 英会話スクール初心者⏩中級クラスへ
  • 海外旅行で英語は困らなくなった
これからも、英語で会話がもっともっとできるようになりたいです!

 

今回は、会社の夏休みを利用して行った一週間英語留学の滞在中のスケジュール二日目についてです。

調べてみると今でも留学生を受け入れてくれる国はあります。これから徐々に変わっていくのではないかと思います。

よろしければ参考までにみていただければと思います。

朝食はひとりでカフェへ

朝食がついていないホテルだったので、ホテルの近くのカフェへ行きました。

狭い店ですが、イートインができ、居心地の良いカフェでした。

オーストラリアの人は通勤前にコーヒーを買って行くのが定番のようです。

次から次へとテイクアウトコーヒーを買いに来るお客さんがいました。

それを見ているだけでも、なんだか嬉しい気持ちになりました。

食事はというと、とても美味しかったです。私はよく食べるほうですが、量も多く、お腹いっぱいになりました。

とても気に入ったため、次の日も行きました。

話すのも英語、聞こえてくるのも英語。

非常にモチベーションが上がりました。

ANYTIME FITNESS へ

朝食の後、ホテルに戻り、ジムの会員証を借りてANYTIME FITNESS へ。

シドニーのホテルは高いですが、フィットネスが完備されていたり、会員証の貸し出しがあったりします。

ホテルの近くだったので歩いて行きました。

そこで、ロッカーがないということに気付きます。またホテルに戻るのは面倒だし、貴重品は持ってきていないし、パスポートは首からかけていたため、スタッフの人に相談してみることに。

感じのいいスタッフさんは、事務所で見ててあげるよ。と。

ここは海外だし、いいのかな。何かあっても自己責任だなと思いつつ、事務所も見えているのでお言葉に甘えて預けました。

運動して事務所に戻ると、笑顔でスタッフさんが、ちゃんと見てたよ!と。

オーストラリアの人は本当に親切でフレンドリーだなと思いました。(あまりマネはしない方がいいかもです)

ここでも英語でコミュニケーションを取ることができて、とても満足しました。

フィッシュマーケットへ

ジムの後は、フィッシュマーケットへ。トラムに乗って行きました。

トラムに乗るのは初めてで、少し難しく色々な人に聞きながら乗りました。

フィッシュマーケットに到着して一番びっくりしたことは、店員さんはほぼ中国人。なんなら、お客さんも中国人が多い!

オーストラリア人がいない!

ちょっとカルチャーショックでした。ここでは、オイスターを食べたかったのですが、前年にカキフライ弁当であたったことがあり、それは辛かったので、やむを得ず諦めました。

この英語力で説明ができない。

なので、普段は食べない新鮮なウニを食べました!めちゃくちゃ美味しかったです!

まとめ

せっかくオーストラリアに1人来たのですから、学校がないフリーの日は何をするかを予め計画していました。

あちこち出掛けて、英語を話す機会を作りました。

行動あるのみですね!

留学前の英語の底上げにおすすめ⏩DMM英会話申込(無料体験2回)

タイトルとURLをコピーしました