【初心者向け】アメリカ英語とイギリス英語の違いとは?英会話スクールで教えてもらったことをお届けします!

英会話
スポンサーリンク

のんおんです!平凡なOLの私が、ワーホリ経験なし、1週間のプチ留学のみで、どこまで英語が話せるようになるのか挑戦中です!

おすすめの学習方法は、
オンライン英会話のDMM英会話です!

ご興味のある方は、

公式サイト:DMM英会話申込(無料体験2回)

 

私は、台湾旅行でのハプニングにより、英会話学習を決意し、今に至ります!

参考記事⏩【英会話の勉強のきっかけ】は台湾旅行 桃園空港でのハプニング 

 

【英会話の学習のきっかけ】は台湾旅行 桃園空港でのハプニング
英会話の勉強のきっかけは、空港の搭乗前チェックで止められ、英語が全く分からず困り、英会話の勉強を始めました!ビジネス出張があるけど英語ができない方、海外旅行で英語が話せるようになりたい方の参考になれば幸いです。

そして、学生時代以降全く英語に触れていなかったので、どうすれば早く英語で会話できるようになるのか色々考えました。

 

✔️ワーホリには行けない年齢だから、日本で勉強するしかない!
✔️快適に旅行がしたい!
✔️海外旅行で現地の人とコミュニケーションを取りたい!
このような思いが強く、行動しました。

英語を話せるようになりたい!学習をしたいたけど、どうしようか迷っている方へ何かの役に立てれば幸いです。

英会話学習は継続できるかどうかが大切だと思います!

現在のNononは、

  • DMM英会話レッスン26000分以上
  • 海外英語一週間留学
  • 英会話スクール初心者⏩中級クラスへ
  • 海外旅行で英語は困らなくなった
これからも、英語で会話がもっともっとできるようになりたいです!

 

今回は、アメリカ英語とイギリス英語の違いについてです!

私の通う英会話スクールには、ネイティブスピーカーの先生しかいませんが、さまざまな国の出身の方がいます。

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、ジャマイカの先生がいます。

なので、先生によって、話し方や発音など色々違います。私の通っているスクールは自分のレベルのクラスなら色々選択できます(基本的に、曜日と時間で先生は固定されています。)

中でも面白いのが、どのイギリス人の先生も、イギリス英語を教えることが好きです。私たちは、学校でアメリカ英語を習っていますので、イギリス英語も知って欲しいのだと思います。

そこで、簡単な単語をご紹介します。

Subway → Underground (地下鉄)

日本での地下鉄表記はSubway ですよね。ですが、イギリスではUnderground です。

上記の写真はロンドンへ旅行に行ったときに撮りました。本当にUnderground なんだなーと思いました!

ちなみにシンガポールもunderground です!

vacation → holiday (休暇)

よく使う単語かと思いますが、Holiday がイギリス英語だったとは今日知りました。(ニュージーランド人先生が知ってる?と教えくれました。)

ホリデイ という人気の映画がありますが、アメリカの映画ですが、ロンドンの新聞社でコラムニストとして働く女性の話しもあるので、関係があるのかな。思い出しました。

line → queue (並ぶ)

これは、何人かのイギリス人の先生が授業で言っているので、きっと覚えて欲しい単語なんだと思います。

そのときまで、全然知りませんでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

他にもたくさん違いがありますが、それ知ってる!って言える単語を厳選してみました。

しかも、今日の英会話スクールのレッスンで習ったことをすぐきご紹介できで良かったです。

お役に立てれれば、嬉しいです!

DMM英会話はおすすめです!

まずは体験レッスンから始めてみましょう!

公式サイト:DMM英会話申込(無料体験2回)

 

タイトルとURLをコピーしました