【一週間英語留学】オーストラリアのシドニーがおすすめな理由とは?

英会話

 

 

この記事を書いているのは?

のんおんです。平凡なOLの私が、ワーホリ経験なし、1週間のプチ留学のみで、どこまで英語が話せるようになるのか挑戦しています!

 

私は、台湾旅行でのハプニングにより、英会話学習を決意し、今に至ります!

【英会話の学習のきっかけ】は台湾旅行 桃園空港でのハプニング

そして、学生時代以降全く英語に触れていなかったので、どうすれば早く英語で会話できるようになるのか色々考えました。

•日本で勉強するしかない!
快適に旅行がしたい!
海外旅行で現地の人とコミュニケーションを取りたい!
このような思いが強く、行動しました。

 

英語を話せるようになりたい!学習をしたいたけど、どうしようか迷っている方へ何かの役に立てたら良いなと思いブログを始めました!

英会話学習は継続できるかどうかが大切だと思います!

 

現在の私は、

海外英語一週間留学した
英会話教室初心者→中級クラス
海外旅行で英語は困らなくなった
TOEIC勉強せず500点
今からTOEIC勉強する!

 

これからも、英語で会話がもっともっとできるようになりたいです!

【一週間英語留学】にシドニーがおすすめな理由とは?

私が検討したオーストラリアとセブは日本人から人気の場所です。

おすすめ理由は時差があまりないことです。

休暇を利用した短期留学となれば、時差があると、帰国の翌日から仕事なんてことも想定すると、考えてしまいます。

ですが、オーストラリアならその心配はいりませんので、ご安心ください。

私が使った宿泊サイトは→Hotels.com 公式サイト

英語圏

できれば、ネイティブの授業を受けたい人におすすめします。

セブも良いとは聞きますが、予算があればオーストラリアの方がいいかと思います。

実は、ハワイやカナダも探してみましたが、費用が高いです。

一週間で英語が上達するわけではないので、行ってみたいとかそういう理由じゃない限りは、オーストラリアをおすすめします。

日本人がそこそこ住んでいる

これは英会話初心者の方が一人で海外へ行くにあたり、心配なことの一つだと思います。誰も知らない、言葉も少ししか通じない、若ければ、乗り切れそうですが、悩ましいところですよね。

日本人と話してばかりは良くないですが、

何かあったら、聞いたりできる人が欲しいと思い、都会ならいいかなと思って選んだのがシドニーでした。

実際、街中で日本人がたくさんいるかというと、大きなスーパーに行くと夏休み期間だったのもあり、お土産を買いに来ている人を見かけましたが、

ホテルは、予算をおさえたため、ビジネスホテルなので、一人も見かけませんでした。

なので、私は日本人のオーガナイザーさんがいるミートアップに参加して、知り合いになれば何かあったら聞けるかと思い、参加しました。

関連記事:【英語留学】一週間でも言語交換Meetup参加すべき理由?シドニーの不思議な縁とは?

夜遅くならない限り比較的安全な国

ホテルは何箇所か移動しましたが、一番長く滞在していたホテルが、キングズクロス駅の近くということで、

どなたかのコメントにオーストラリアの歌舞伎町とあったので、大丈夫かなと思いましたが、昼間は普通に住んでいる人や色々な人がいますし、夜9時頃までに帰れば、女性一人でも大丈夫でした。

特に私は夜道が苦手ですが、オーストラリアは比較的安全な国というのがわかりました!

海外、国内ホテル予約におすすめ

Hotel.com/Trip.com/アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

オーストラリア人は親切

私も行く前からこのイメージがありましたが、本当に色々な人に親切にしてもらえました。

何回も道を聞いたりしましたが、みんなちゃんと教えてくれるし、ホテルマンのサービスも本当に良かったです。

日数が長い、シドニーは物価が高いことから、いいホテルではなく、一泊9000円くらいのビジネスホテルと綺麗なアパートメントホテル(13000円くらい)に泊まりましたが、めっちゃ親切。道がわからないと行ったら、地図をコピーしてくれたり。

長く泊まったホテルの韓国人ホテルマンは日本語が少しできるよ!って、日本語を話してくれたり、他にも移動中、駅の階段にてスーツケースを運んでくれたり、色々な人のおかげで楽しいシドニープチ英語留学になりました。本当におすすめの国です!

みなさまの参考になれば幸いです!

今すぐに短期留学は難しいかもしれませんが、相談して準備するのはありだと思います!

↓↓↓↓↓

DMM英会話はおすすめです!

まずは体験レッスンから始めてみましょう!

公式サイト:DMM英会話公式サイトはこちらから

 

タイトルとURLをコピーしました